事故車の修理見積りの注意点!


普通、事故車の修理を行うとすれば修理工場もしくはディーラーのいずれかで修理を行う。修理を依頼する前の見積りに費用が発生することがあるため、念のため確認することである。

この場合、注意しないといけないのは例え修理をしなくても、見積り費用を要求されることがあることである。

その他のポイントとしては事故車が加入している保険がある場合である。保険内容によっては修理費用等を負担する場合がある。保険会社にいるアジャスターという担当者に連絡をとって、事故に遭遇したときの車の状態や状態に応じた妥当な保険金等を査定してくれる事を念頭に置いておく。仮に実際に修理を実施しなかった場合でも、アジャスターが査定した見積りを基に保険金を算定するため、保険金を受け取ることが出来る。

つまり、アジャスターの見積りは、修理に要した実費と違うことがある。というのもアジャスターは最も修理費用がかかったことを考慮して算定されるため、保険金よりも安く修理を済ませる事がある。しかしながら、喜んだばかりはいられなくて自己負担がのしかかってくる場合がある。十二分に留意することである。

次に事故車の修理見積りが有料か否かの問題について考えてみる。ここで重要なことは見積りを行う業者によって様々であるということである。見積りが有料であった場合でも、修理全般に亘って検討する必要がある。つまり、修理に係る事項について全部洗い出して比較検討することである。その結果の中から自分に適合したものを選択すべきである。

事故車専門の買取屋さがしはコチラ!

1位 大手カービューの事故車買取

やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。… 続きを読む »  

2位 カーセンサーも事故車買取やってます!

カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査… 続きを読む »  

3位 廃車ラボ1社に頼む

やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会… 続きを読む



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。