事故を起こした場合の対処方法は?


1位 大手カービューの事故車買取

やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。… 続きを読む »

2位 カーセンサーも事故車買取やってます!

カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査… 続きを読む »

3位 廃車ラボ1社に頼む

やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会… 続きを読む

wp01万が一不幸にも事故を起こしたケースについて考えてみる。まず最初にやるべきことは人身に関する確認である。負傷者等の確認が何といっても最重要課題である。

残念なことに負傷者が出た場合は真っ先に救急車を呼ぶことである。救急車が到着するまでに人工呼吸を行ったりAED等を活用しながら救急措置を施して人命を最優先して行動すべきである。

人身に関する確認で負傷者がいないということが明確になれば、最寄りの警察署に連絡をとって、事故に対して立会検査の実施を要望するなどしながら、と同時に保険会社にも速やかに連絡を行う。いずれにせよ、当事者のみの示談は出来るだけ避けるべきである。むしろ示談はやらないことに越したことはない。

当事者間の成り行きでどうしてもやむを得ない場合は、当事者以外に第三者を介して示談を行うべきである。第三者を介しながら過失・弁償等についての話合いをするようにする。このようにしてトラブルを出来るだけ避けることである。さもなくば、後々トラブルの原因になることが往々にしてある。充分留意すべきである。

また、事故が発生した場合は、いつでも連絡可能な相手の電話番号、氏名、住所、勤務先情報、その他にナンバープレート及び車検証をお互いに必ず確認して所有状況を把握しておくべきである。他に時間的に余裕があるならば、相手が加入している保険情報とを取得して事故に関する種々の情報を交換する。そうすることにより事が円滑に運ぶことが多い。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。