代車で事故ったら責任の所在はどうなる?


現在は色々な場面で車を利用する事が極めて多い。つまり、車はほぼ日常生活には欠かせないものになっている。ということは車の定期点検、車検、あるいは車の修理等によって車が手元にない状態が発生した場合は困り果ててしまうことになりかねない。

このようなケースでは、車が戻って来るまでの車利用の手段として整備工場、あるいは修理工場から代車という制度を用いることが一般的である。この代車借用についての内容を事前に理解することがポイントとなる。

 

代車を壊した場合は誰の責任になるの?

 

【借りた側の責任】基本は全て借りる前の状態にして返却することにあるにも拘らず、整備工場等からの代車に関しては整備工場から借りた車であることから、その整備工場に対して修理の賠償対価を支払うということになる。

これを読まれた読者から「えっ! そんなのあり?」という驚きの声が聞こえてきそう。これも仕方がないことである。借りた車は元通りにして返却せねばならないためであり、これも仕方がないことである。これは整備工場と借りる側との間で特別責任をとる必要はないという契約を交わしている訳ではないことから、このような状態が生じてしまう。

 

代車を壊してしまった場合の弁済はどうなるの?

 

通常、代車そのものに保険がかけられていることから、万が一何かが起こった場合は保険会社からの補償を受けられる。ということで、金銭に関する問題は発生しないが、要件さえ満たせば自分の車の自動車保険を使うという手がある。

しかし、この場合は運転していなければ対象にはならず、基本免責の範疇に入るという制約が存在する。従って今回はこのようなケースについては対象外する。

代車は「相手があってこそ有効である」ということが大原則である。

事故車の買取業者を探すサイト!

カービュー

★★★★★
やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。その理由としては住所地の近くの事故車買取業者何社かに依頼するためだ。一番高価な値段で買うといってくれた業者に決めれば良いだけとなる。業者選択型のフォームも良い。
こんな方にお勧め!!
・何社にも依頼するため比較ができる
・依頼したい業者だけ選択できる
・カービューというネームバリューと300万人の利用者実績というのは安心
・全て無料で行える
・全国対応
 

カーセンサー

★★★★☆
カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査定業者が見つかります。カービューに比べ2位である理由は事故車買取専門業者の数で若干負けているからです。しかしこちらも十分な指定業者を抱えているので併用して無料査定を行っても良いかもしれませんね。
こんな方にお勧め!!
・信用、知名度抜群!信頼性あり
・たくさんの事故車買取業者と提携している
・全国各地で提携店がある
・これもカービュー同様、無料で買取業者が来てくれて査定してくれる
 

廃車ラボ

★★★★☆
やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会社は割かし高く買い取ってもらえるようです。評判や口コミ情報がよかったので掲載する事にしまいした。1社ならこちらの業者がおすすめです。
こんな方にお勧め!!
・複数業者ではないので逆にそれが利点。たくさんの営業の方とお話しなくても平気です。
・税金の還付金計算もちゃんとしてくれます。
・代行費用も無料でやってくれる
 



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。