事故車は本当に下取りをしてもらえるの?得する方法がある


1位 大手カービューの事故車買取

やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。… 続きを読む »

2位 カーセンサーも事故車買取やってます!

カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査… 続きを読む »

3位 廃車ラボ1社に頼む

やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会… 続きを読む

9e3c1cb4abd90f256aa95abe546e1ed3_s

事故車は下取りに値段がつかないことが多い。

事故車すなわち修復履歴のある車は一般的に相場の半値以下になってしまうことが多い。ここでエンジン等に致命的ともいえるトラブルにより自走できない車等は本当に下取りをしてもらえるのか?

何らかの故障のある車については事故車の定義のようなきちんとした定義はなく、故障車でも販売可能な状態を確認できれば、いくらかの値段がつくことがある。ただし、一般の相場に比べればどうしても安くなってしまいがちである。

しかしながら自走不可能な事故車の場合はまず値段は付かない上、さらに引取費用や廃車費用等を別途請求されたり、場合によっては購入しようとしている車の購入値引きから控除されるケースも考えられる。廃車するにも手続きのための手間と時間ばかりがかかる上、浅薄な知識では余計に廃車することが難解となってくる。

ということで、事故車、或いは故障車を下取りに出すメリットは皆無に近い。

 

【事故車は下取りと買取において、どちらが得するのか?】

 

今まで述べたように事故車を下取りに出すことはリコメンドできない。結論からいって、時間が許される限り買取業者に依頼することをリコメンドする。ただし、買取業選びにも注意を払う必要がある。何といっても事故車や自走不可車等を買取を得意としている業者を選ぶことである。一般的な中古車販売業者や地方にあるような買取業者は避けたほうが良い。一括査定業者に限る。つまり一括査定のウェブ・サイトを利用することである。決して「事故車なので・・・」、「故障車なので・・・」といって諦めることはしないことが何よりも重要である。事故車の場合、買取よりも下取りの方をリコメンドするが、買取見積りを出してからでも下取りの出しても遅くない。

 

事故車の下取りに関するメリットとデメリット

 

下取りに出そうしている車が事故車であった場合でも、車の相場を参考にしながら買取価格が決定されることに間違いはない。注意すべきは、ここで下取り対象の車は過去に事故歴がないことが前提条件となっているため、万が一事故歴を有する場合は査定価格が低下すると考えられる。仮にすでに査定を済ませたとしても、再度査定されると思った方が良い。事故の状態によって査定価格は左右される。一旦事故を起こせば中古車というカテゴリではなく、あくまで事故車という扱いになる。事故車をディーラーで査定するとかなり価格が低くなったり、場合によっては査定不能という事態になることもある。このように査定如何によっては廃車を考えてしまうこともあるが、このケースでは廃車手数料を負担する必要が出てくる。従って総合的に考えると、事故車に関しては買取専門業者に相談し、その結果を考慮すべきである。買取専門店に、例え事故車であってもより高く買い取ってもらえるケースがあり、ディーラーや中古販売業ではこのようなケースはまずないと考えた方がよさそう。つまり、買取業者に買い取ってもらう方がお得感があるといえよう。

 




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。