事故車の処分の仕方!実は売れる!?


1位 大手カービューの事故車買取

やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。… 続きを読む »

2位 カーセンサーも事故車買取やってます!

カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査… 続きを読む »

3位 廃車ラボ1社に頼む

やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会… 続きを読む

52645248b2b6529d9f1ca045dd97a92d_sもし愛車が事故車となった場合、どう処分するかを検討するかが大きなポイントである。大きくは以下の選択肢が考えられる。

廃車 ・・・ 手間や費用を考えている以上にかかってしまうメリットがある。
買取 ・・・  一括査定を利用して売却

複数の買取業者に依頼することが可能。より高い値段がついて買い取られるメリットがある。他に事故車の買取ニーズが ワールドワイドに高まり、かつ広がっている傾向がある。ということは愛車の部位の一部が誰かのお役に立っていることが十分予想できる。品質の高い日本車 は、たとえ事故車であってもその部位(パーツ)は海外でも非常にニーズが高い。

また、買ったばかりとか高年式で買ったけれども残念ながら事故に遭遇した車 は自分が考えている以上に非常に高く買い取られる可能性がある。まだ使えると考えた場合、事故の程度によっては数十万円にも及ぶ修理費用がかかるケースも 十分考慮する必要がある。

【一括査定と単独査定の違い】

単独査定

他 社の値段がわからず比較不能という欠点がある。単独査定は自動車が中古車として「下取り」されるようになって以来の商習慣であり、自動車販売店で行われて きた査定法である。さらに、中古車を買取する専門業者が出現してからはさらに単独査定が注目されてきた。しかしながら、事故車買取となると、このような業 態では単独査定という方法では極めて対応が難しくなってきた。かてて加えてインターネットが普及するようになってからは一括査定という方法が脚光を浴びて きた。また、インターネット浸透により、事故車買取ニーズが高くなり、事故車といえども利用できる部位はそぞろであり、つまり非常に全世界の至る所でニー ズが高いのである。

一括査定

パ ソコン上で一度入力するだけで簡単に他社との比較できるようになったのが一括査定である。「インターネット革命」という言葉は1995年頃から世間に広 がってきたものの、全国に数百社あると言われる買取店が「一括査定」に参加して一括査定というシステムが2000年頃である。しかし、一括査定システムは 単独査定に比べてシステム構築と運営が難しいため、参加している買取業者は少ない。それでも十数の買取業者のサイトがある。そこで問題が出てくるのは、ど の一括査定を利用すればよいかという点である。一括査定の利用するポイントは3つである。

1)どのくらい優良な買取業者が参加しているか?
2)どのサイトがシステムとしての使い勝手が良いか?
3)システムを運用している会社の信頼度がどうか?

以上の3点が重要はファクターである。参加している買取業者の数と優良か否かという点に注視する。粗悪な業者であれば買取車がどこをどう流通されているか が見えず、かつ査定価格に対してもいい加減であることが考えられる。「お役に立てれば」という思いが踏みにじまれてしまう。参加数も重要であり少ないと独 善的になりがちである。良好は競争原理が働く数が望まれる。つまり、1)の項目は最重要課題である。次にシステムの使い勝手の良否が利用する側の心身への 影響を与える。自分にとって使い勝手なサイトを選ぶことが重要である。また、そのシステムを運用している会社を調査しておく必要がある。

【廃車か買取か】

事故車をどう処分すればいいかを考えた場合、「廃車の手続きをするか!」と考える人は多いのかもかもしれない。しかしながら手間と費用が思った以上にか かってしまう恐れがある。買取業者サイトを利用して一括査定を受ければ、廃車手続きに比べれば手間はほとんどかからずに買取にまわして売却することが可能 である。また、複数の買取業者に依頼することで、思わぬ高い価格で買い取ってもらうケースも出てくる。
【なぜ事故車にもかかわらず買取してもらえるのか】
たとえ自走不可能な事故車でも、利用可能な部位は多くあるため、事故車を解体して再利用して新たな車の一部にすなわち一つの部位として使用することが出来 るようにする。なぜならば日本者は極めて品質が高いため、事故車であっても非常に利用価値がある。特に海外において顕著である。

【まとめ】

事故車を修理するくらいなら、この際、車を買い換えたい。
ましてや、事故車には車両保険をかけていない。
余分な費用がかかる事故車処分費、やはり処分したくない。
何と言っても廃車の手続きが煩わしい。
⇒ 以上、事故車を買取まわしたほうがいいと考える。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。