事故を起こした場合はディーラー、修理工場どちらに頼む?


テーマ1:修理に関するディーラーと修理工場との見積り相違

事故を起こした時点で、即ディーラーに連絡を行い事故車を持ち込むか引取に来てもらうかのいずれかを選択する。その後、先方の担当者と修理に関する見積りについて打合せをする。修理工場での修理費用とディーラーでの修理費用を比較して、ディーラーのほうが一般的に高いと言われている。それはなぜなのか? 決定的な違いは部品を新品に交換または修理するかという点である。

【修理工場】まずコストを低く抑えるために、修理可能な部品であれば修理をしたり塗装をし直したりする。仮に修理が出来ないと慣れば状態の良い中古部品を利用する。

【ディーラー】まずクレームがないようにすることに重きを置き、元の形状に復元可能であっても新品の部品と交換する。そのため、どうしてもコスト高になってしまい修理費用が高くなる。

どちらが良いかというのは好き嫌いということなるだろうがコスト的には修理工場ということになるだろうし信用や補償を求めるのであればディーラーを選ぶと良いということでしょう。

 

事故車専門の買取屋さがしはコチラ!

1位 大手カービューの事故車買取

やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。… 続きを読む »  

2位 カーセンサーも事故車買取やってます!

カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査… 続きを読む »  

3位 廃車ラボ1社に頼む

やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会… 続きを読む



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。