カーセンサーの事故車買取の管理画面コツ


ka-sannsa-kannri

>「カーセンサー事故車買取」の詳細はコチラ

事故車買取「カーセンサー」の管理画面入力する際の注意やコツを解説します。

手順1 トップ画面

まず最初に車に関する主な情報を入力する

手順2.査定依頼先の表示

近隣の買取業名が郵便番号で近い順に表示され、査定依頼する業者を選択して絞る。

手順3.車の情報の入力

必須項目(●年式 ●グレード ●色 ●ドア数 ●排気量 ●走行距離 ●車検時期)

<注>装備品については査定に影響を与えることもあるため、「これは!」と思う訴求点を述べる。

手順4.依頼者情報の入力

必須項目(●名前 ●ふりがな ●住所 ●メールアドレス ●電話番号)

※査定の出張の有無・・・必要な方は忘れないようにする。

手順5.簡単ネット 車査定

再入力画面の確認後、利用規格等に同意の上送信ボタンを押す。

手順6.その他

メールでやりとりを行いたい場合は任意項目に表示されている連絡可能時間帯の欄に、例えば『連絡はメールでお願いします。』を入力し登録しておく。

手順7.内容確認及び送信

この段階で登録が終わります。

<補足1>

1)円滑に入力を行うためには事前に車検証等を準備して傍らに置いて作業をすすめると良い。

2)画面の最下位部分に「カーセンサー会員登録」と表示されるが、予め登録を済ませておけば、より簡単に査定を依頼することが可能となる。

その他のメリットとしては投稿された口コミ記事を確認又は閲覧したりすることも出来る。しかも携帯等からも操作ができる。

手順8.先方からのメール自動受信

メールの内容に間違いがないか否かのチェックをする。

ここで留意しないといけないのは同業他社からも査定結果のメールが来状することである。従って業者の選定作業を行うことがポイントである。重要なことは買取相場を見極めることである

<補足2>

結論からいうと、どうも一括査定を避けて通ることは出来ないようで、愛車であればさらにそのようになる傾向が強いと言える。カーセンサーを利用すれば買取業者の数が非常に多い故、max30社に査定依頼することが出来る。

事故車の買取業者を探すサイト!

カービュー

★★★★★
やっぱり信用と安心がおける大手のカービューでお願いするのが一番! カービューも事故車買取査定をやっている。利用者は大手ならでは現在は400万人を突破している。メジャーサイトです。何より高く買い取ってもらえる率が一番高い。その理由としては住所地の近くの事故車買取業者何社かに依頼するためだ。一番高価な値段で買うといってくれた業者に決めれば良いだけとなる。業者選択型のフォームも良い。
こんな方にお勧め!!
・何社にも依頼するため比較ができる
・依頼したい業者だけ選択できる
・カービューというネームバリューと300万人の利用者実績というのは安心
・全て無料で行える
・全国対応
 

カーセンサー

★★★★☆
カーセンサーも知名度抜群!事故車の買取業者がわかります。 カービュー同様の利点があります。大手のカーセンサーは専用の事故車買取ページは無いものの事故歴、修復歴などをドロップダウンで指定できます。 これにより近くの事故車査定業者が見つかります。カービューに比べ2位である理由は事故車買取専門業者の数で若干負けているからです。しかしこちらも十分な指定業者を抱えているので併用して無料査定を行っても良いかもしれませんね。
こんな方にお勧め!!
・信用、知名度抜群!信頼性あり
・たくさんの事故車買取業者と提携している
・全国各地で提携店がある
・これもカービュー同様、無料で買取業者が来てくれて査定してくれる
 

廃車ラボ

★★★★☆
やっぱり1社のほうが良いという方はこちら! 複数に頼むといっぱいの車買取業者から連絡がくますよね。それが嫌な1社に頼むという方法もあります。ただ1社だと高く買い取ってもらえる可能性が薄くなってしまいがちです。しかしこの会社は割かし高く買い取ってもらえるようです。評判や口コミ情報がよかったので掲載する事にしまいした。1社ならこちらの業者がおすすめです。
こんな方にお勧め!!
・複数業者ではないので逆にそれが利点。たくさんの営業の方とお話しなくても平気です。
・税金の還付金計算もちゃんとしてくれます。
・代行費用も無料でやってくれる
 


1件のコメント »


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。